logo

news

- info -

Season Theme of 2020 Spring & Summer – Lisbon


Chpeau d’ O、2020年春夏のテーマは”Lisbon”。
西ヨーロッパに位置するポルトガルの首都リスボンは、かつてイスラム教から影響を受けた美しいタイルを使った建物が並ぶ街。
淡いピンクやブルー、イエローと、街全体が豊かな色彩に囲まれています。

辺りを散策するだけで、夢のような景色が目に飛び込んでくる。
そんなリスボンの街並みからインスパイアされ、今シーズンのChapeau d’ Oは少しくすんだペールトーンを取り入れたリゾートスタイルを提案します。

実際に行くのは難しくても、ファッションに取り入れると日常を離れて旅するムードが高まってくる。
そんな帽子を、この春夏のパートナーにいかがでしょうか。

ここでは、シーズンテーマ”Lisbon”を象徴するアイテムをご紹介します。


【Chapeau d’ O P.P Panama Canotier】
No.806-360114
¥14,000+tax
オンラインストアで見る>>

少し下がったツバの、女性らしいカンカン帽。広すぎない幅のツバは、背の低い方にもかぶりやすく、タウンユースにもおすすめ。
和紙でできた糸で編み上げた帽体は、目が細かく丈夫なのが特徴です。


【Chapeau d’ O PaperBraid Capeline】
No.806-360112
¥16,000+tax
オンラインストアで見る>>

毎年人気のベーシックなペーパーブレードキャペリン。今シーズンは新たにペールトーンのグラデーションカラーが仲間入り。
外出先で脱いだときは、折りたたんでバッグにしまっておけるのも嬉しいポイント。


【Chapeau d’ O Color Panama Fedora】
No.806-360113
¥24,000+tax ※近日発売予定
Chapeau d’ Oでは定番のカラーパナマ。女性らしく美しい色のパナマハットで、リゾート気分が盛り上がります。
今年はツバのエッジをリボンでパイピングし、より上品なデザインに。リボンは同色系のさりげない配色で、コーディネートに取り入れやすくなっています。


【Chapeau d’ O Fringe Braid Canotier】
No.806-360115
¥20,000+tax
オンラインストアで見る>>

目を惹くカラーリングの太幅リボンが特徴的な、主役級のキャノチェ。涼しげなリネンブレードの本体に、フリンジが付いたリボンがスタイリッシュさを演出します。
リボンは取り外しができるので、お手持ちのリボンやスカーフでアレンジもできる優秀アイテム。


【Chapeau d’ O Linen BD Headband】
No.806-360116
¥8,300+tax ※近日発売予定
Fringe Braid Canotierと同じリネンブレードを使った、涼しげなカチューシャです。シンプルなデザイン+ゴールドのブランドチャームでエレガントな印象に。
春夏のお洋服のワンポイントにぴったりの色展開に、部屋に置くだけでも絵になる内側の生地とカラーリングにも注目。
他にはないChapeau d’ Oらしさが詰まったアイテムです。

新しく買ったお気に入りのアイテムは、使う前からワクワクするもの。
Chapeau d’ Oスタッフ一同、今シーズンも素敵な1点との出会いをお手伝いさせていただきます。

© Chapeau d' O All Rights Reserved.