logo

- info -

Bao Canotier will be in stores on Feb.8 !

2016年の発売以来、Chapeau d’ O(シャポードオー)を代表するアイテムとして毎年人気の「Bao Canotier(バオキャノチェ)」。
今年は2月8日(金)から販売することが決定しました!

その魅力を改めてご紹介させていただきます。

日本で「カンカン帽」と呼ばれる「キャノチェ」は、トップもツバも平らなハット。
バオキャノチェのボディに使われている天然草木「バオ」は繊維が細く、きめ細かい網目と軽さが特徴です。
日本の職人さんが1点1点、糊入れから型入れまでを丁寧に行っているため、美しくしっかりとした型に仕上がっています。

Chapeau d’ Oのバオキャノチェが愛されるいちばんの理由は、その形にあります。
頭を入れる部分のエッジにへこみを入れ、頂上をパイのように膨らませた「ポークパイ型」という丸い型にすることで、頭にフィットし、被りやすいデザインになっています。
ツバの長さは7cm。長すぎず短すぎないこの幅は、身長の高さを問わず似合うよう計算された、こだわりの長さです。
後ろに垂れる上品なリボンも、お客様からご好評いただいているポイントのひとつ。


【Chapeau d’ O Bao Canotier】
No.896-360201
¥14,000+tax
ONLINE STOREで購入する>>

今年、特に注目していただきたいのは白いボディのタイプ。昨年以上に白さを追求し、顔周りが美しく映えるきれいなボディが完成しました。

リボンにメッセージを刺繍したものや、トレンドカラーのグリーンのリボンといった新作も加わり、お店に勢ぞろい。
お気に入りの1点との出合いを、スタッフがお手伝いさせていただきます。

近くのお店を探す>>

© Chapeau d' O All Rights Reserved.